トップ ライフサイエンス分野 細胞分析

ライフサイエンス分野

SARTORIUS ライフサイエンスアカデミー タイムラプラスライブセルイメージングが必要とされる理由とその活用術

#細胞分析

イメージ

治療法や薬剤開発には生細胞を使用した研究が欠かせないツールとなっています。従来は細胞における各種反応をエンドポイントで間接的に評価する方法が主流でしたが、細胞応答の変化は常に生じており、量依存的な反応や時間・空間的な変化を定量、視覚化し評価することは、新たな生物学的知見を得るためにはとても重要な手法です。本セミナーでは、2名の外部の先生よりそれぞれ Incucyte を利用した研究事例について、その有用性をお話しいただきます。細胞にいつ何が生じているかを知ることの重要性とその技術をぜひご覧ください。

■ 日時
2022年10月18日(火) 9時30分~12時00分、9時受付開始
■ 会場
東京コンファレンスセンター品川 402N
https://www.tokyo-cc.co.jp/shinagawa/index.html
■ 参加費
無料
■ プログラム  (※11:15 – のご講演は録画放映になります。)

本セミナーは研究者の方々を対象としております。販売店、同業他社のご参加はご遠慮頂いております。

セミナー会場では、感染対策として、会場内消毒・定期的な換気・広めの席配置、アルコール消毒液の設置、運営スタッフの検温・マスクの着用を徹底して行ってまいります。
参加者様は下記に同意のうえ、ご来場をお願いいたします。
1.受付時に検温を行い37.5°C以上の方の入場はご遠慮いただきます。
2.受付時に手指の消毒・マスクの着用を徹底していただきます。

セミナー詳細リーフレットは下記よりご覧いただけます。

セミナー申込

フォームにご記入頂き、「送信する」ボタンをクリックしていただくと、セミナーへお申し込みいただけます。

会社名必須
お名前必須
役職
業種/業界必須
メールアドレス必須

個人情報の取扱いについて

ザルトリウスとその関連会社が、マーケティング目的で登録データ、特に名前、電子メールアドレス、所属業界、会社名、居住国を使用することに同意します。
ザルトリウスは、登録データをマーケティング目的、特にバイオ医薬品業界の製品やサービスの宣伝、編集コンテンツの提供、そしてニュースレター、電子メール、電話のいずれかによるオファー送信のために使用できます。マーケティング対応は、提供された電子メールアドレスの確認後(いわゆるダブルオプトイン)に、ザルトリウスのみによって実行されます。
データ保護およびデータ対象者としての権利に関する詳細な情報は、データプライバシーに関する通知を参照ください。

関連資料・動画・セミナー

ライフサイエンス分野

第51回日本免疫学会学術集会のご案内

#細胞分析

ライフサイエンス分野

Incucyteアプリケーションセミナー                  ~細胞の遊走性、走化性の経時的評価の有用性~

#細胞分析

Blocked

ライフサイエンス分野

【 Incucyte ユーザーインタビュー】株式会社ナレッジパレット

#細胞分析

PDFをダウンロード

ライフサイエンス分野

日経サイエンス 山口大学大学院玉田耕治教援 次世代CAR-T細胞療法が免疫療法をがん治療の主役へと導く

#細胞分析

PDFをダウンロード

ライフサイエンス分野

Incucyte®生細胞解析システム

#細胞分析

PDFをダウンロード

ライフサイエンス分野

Incucyte®:試薬、消耗品、ソフトウェア

#細胞分析

PDFをダウンロード

ライフサイエンス分野

ImmunoPrecise Antibodies社における 抗体発見ワークフローの効率化

#細胞分析

PDFをダウンロード

お問い合わせ